腸内細菌検査キットとは?検査内容や腸内環境を調べるメリットを解説!

私達の腸内にはたくさんの細菌が住んでいることをご存知でしょうか?

この細菌は人間にとって良い働きをしてくれるものもあれば、そうでないものもあります。
健康だけでなく美容にも関係する腸内細菌が今どんな状態にあるのか、どのようなバランスになっているのか知りたいと感じている方も多いのではないでしょうか?

そこで今回は、腸内細菌叢が体内や肌にどのような影響をもたらすのか、腸内細菌を調べる腸内細菌検査キットとはどういったものか、詳しくご紹介していきましょう。

腸内細菌叢とは?

まず、腸内細菌検査キットとは何かをご紹介する前に、腸内細菌叢とは何か、解説していきましょう。

人間の体には、現在100兆個、重さにして約1~2kg程度の細菌が棲みついていると言われています。

腸内以外にも皮膚や口内など様々な場所に存在しているのですが、それぞれの場所で細菌がバランスを保ちながら棲んでいるのです。

中でも数が多いと言われているのが、腸内です。

人間に常在している細菌の約9割は腸内を含む消化管にいます。

腸内細菌はその種類ごとに棲み分けがされていて、人によっても異なりますが約1000種類もの細菌が腸壁に張り付いていると言われています。

その様子が品種ごとに咲いている花壇のようにも見えるため、正しい呼び名は「腸内細菌叢」となるのですが、「腸内フローラ」という名前で呼ばれることもあります。

腸内細菌叢のバランスについて

腸内細菌叢は成人になると一人ひとりによってかなり個体差がでてきます。

一般的に理想のバランスと呼ばれているのが、善玉菌2:悪玉菌1:日和見菌7です。

デブ菌 痩せ菌

悪玉菌を一切なくした方が良いというわけでもなく、この2:1:7のバランスが最も腸内の働きを良く保つために必要だと言えるでしょう。

日和見菌は腸内において最も数が多いとされている菌であり、善玉菌と悪玉菌のように特徴を持つ菌というわけではありません。

しかし、善玉菌と悪玉菌のどちらか優位な方に味方する菌でもあるので、もし悪玉菌が善玉菌よりも多くなってしまうと、一気に日和見菌まで悪玉菌のような性質になってしまい、腸内で腐敗活動を進めてしまいます。

腸内環境のバランスを保つためには、善玉菌を悪玉菌よりも優位にすることで日和見菌も善玉菌をサポートする形になり、より良い腸内環境のバランスとなっていくでしょう。

腸内細菌叢は変動しやすい

上記で紹介したように腸内環境を正常に保つには、善玉菌2:悪玉菌1:日和見菌7のバランスを維持する必要があります。

しかし、腸内細菌叢は様々な要因で変動しやすいため、注意しなくてはなりません。

例えば、抗生物質を経口投与した場合、通常の腸内環境であれば菌数も少なく抑えられているクロストリジウム・ディフィシルといった菌が増殖してしまい、腸炎を引き起こしてしまう可能性があります。

さらに、便秘や下痢などの腸に関する不調によって腸内細菌叢の変動する場合もあると考えられています。

下痢

また、食生活や腸の蠕動運動、ストレスなども腸内細菌叢への影響が見られる可能性が高いでしょう。

腸内環境を整えるためには食事が大切だと考える方も多いのですが、食事だけではなく運動や生活習慣全般が関係していると言えます。

ですから、食事だけを気にしていても腸内環境があまり良くならないケースもあるのです。

腸内細菌がもたらす体への影響

腸内細菌叢は人体にとって良い影響を与えることもあれば、悪い影響となって表れてしまうこともあるとご紹介しましたが、具体的にはどのような影響をもたらすのでしょうか?

まず、良い影響ですが例えば正常な腸内環境であれば、外部から腸内に侵入してきた病原体のさらなる侵入を防ぐ働きをしてくれます。

また、ビタミン・短鎖脂肪酸など体内の機能を潤滑に行うために必要な栄養素を腸内で作り出したり、脳と神経系でつながっているため腸内細菌が正常だとうつ病などにもなりにくい可能性が考えられます。

逆に悪い影響ですが、腸内細菌叢のバランスが崩れて悪玉菌が優位になってしまうと、悪玉菌から排出される有害物質が腸管内を麻痺させてしまい、蠕動運動を鈍らせてしまいます。

蠕動運動が鈍ってしまうと腸内にある便が押し出されず大腸に残ってしまう形になるのです。

便秘には様々な種類がありますが、中でも腸管の動きが鈍ってしまい便秘になってしまう弛緩性便秘は、悪玉菌優位で起きる可能性も高いので注意しなくてはなりません。

もちろん、これだけが原因ではなく腹筋などの筋力が衰えてしまうことでも弛緩性便秘になってしまう可能性があるので、一概に悪玉菌優位が原因というわけではないのですが、特に高齢者になると悪玉菌が優位になりやすく、筋力も衰えてしまうため弛緩性便秘になりやすいと言えるでしょう。

また、悪玉菌が優位に立っていると便秘だけではなく下痢も引き起こしやすいです。

便秘と下痢は一見真逆のように感じられますが、結局のところ悪玉菌が作り出す有害物質によって腸の機能が低下してしまうため便秘にも下痢にもなりやすいのです。

便秘は腸管の麻痺でしたが、下痢の場合は腸の水分を吸収する機能がうまく働かなくなってしまいます。

下痢は特に善玉菌まで一緒に排泄されてしまう可能性があるので、さらに腸内環境が悪化することが考えられるでしょう。

他にも、腸内は体にとって免疫の要となっている臓器であるため、腸内が不調をきたしていれば全身の免疫力も低下してしまうことになります。

このように、腸内環境は体に大きな影響を与えるものなのです。

ただ、なかなか自分では腸内環境が現在正常なのか悪化しているのか分からないため、つい放置してしまいやすくなります。

そんな時に使えるのが「腸内細菌検査キット」なのです。

肌と腸には深い関係がある?

最近では、腸内環境改善が肌の状態改善にもつながっていくことが分かっており、腸内環境を整えることが大切だと言われています。

腸内環境が悪い状態になってしまうと、栄養を十分に吸収できないことにより有害物質を上手く排出できなくなります。

有害物質を排出できなければ、その毒素が血液中に含まれていくため肌荒れする可能性が高くなってしまうのです。

腸内環境と肌の関係

また、腸内環境が悪くなると肌のターンオーバーが乱れやすくなり、肌の状態が改善されにくくなるでしょう。

質の高い成分が配合された化粧品を取り入れても、腸内環境が悪ければ肌に届けても効果が十分に感じられないことが多いです。

日頃から腸内環境を整えることを意識しながら、肌の状態も維持していくようにしましょう。

では、腸内環境が改善されると、どのような変化が起こるのでしょうか?

上記でも触れた通り、腸内環境がすっきりと整っていると、細胞が必要とする栄養素をしっかりと吸収することができるため、有害物質や老廃物を排出しやすくなり、肌のターンオーバーのサイクルも整います。

ですが、調子が良くなるのは肌の状態だけではありません。

腸内環境を良くしていくことは、美肌へ導くだけでなく、身体の状態を大きく改善してくれると言われています。

安眠効果

まず1つに、安眠につながるホルモンである「メラトニン」が増加することで睡眠の質が良くなるという効果があります。

腸内環境が悪くなると、その分メラトニンが作られにくくなり、よく眠れなかったり、不眠になってしまう可能性があります。

ダイエット効果アップ

免疫力が上がり、新陳代謝がアップすることで脂肪の付きにくい身体になり、脂肪が燃えやすくなるため、ダイエットの効果も実感しやすくなります。

腸内環境が整うことで、吸収と排出が改善されるため、痩せやすい身体に導くことができるのです。

この他にも、95%は腸で作られていると言われている神経伝達物質の1つの「セロトニン」も効果をもたらします。

セロトニンは、ほっとする癒し効果を与え、前向きにしてくれます。

腸内環境を整えるということは、肌を含め身体の状態だけでなく、精神的にも良い効果をもたらすのです。

自分の腸内を調べる、腸内細菌検査キットとは

腸内細菌検査キットは、自分の腸内環境が今どのような状態なのかを知る上で非常に有効な検査方法です。

腸内環境を整えることは、肌にも密接に良い効果をもたらすことが知られていることから、美容業界でも腸内細菌検査キットを導入しているケースが多くなっています。

また、現役医師が監修している腸内細菌検査キットもあり、信頼性の高いキットを使って腸内環境の分析をすることができるため、その方にとって必要な改善方法を的確に提供できるというのも大きな特徴です。

検査方法

腸内細菌検査キットを使用した方法は、検便による解析となります。

解析機関に送れば約2ヶ月程で結果が来るので、自分の腸内環境を目で見て確認することができるでしょう。

どんな解析が可能?

実際に検査をして解析できることは、腸内細菌の種類・善玉菌・悪玉菌などの割合などです。

腸内細菌のバランスは、腸内環境を知る上で非常に重要なポイントとなります。

最近では、腸内細菌検査キットで検便することにより、痩せやすい身体と太りやすい身体のそれぞれの腸内細菌バランスが研究され、体質や生活習慣の予測も可能になりました。

腸内細菌検査キットで腸内細菌バランスを把握することで、理想的な腸内環境を整えるために何が必要なのかを明確にすることができるのです。

腸内細菌検査キットはエステサロンでも導入しやすい!

近年、腸内細菌検査キットを導入するエステサロンが増えてきています。

腸内細菌バランスを把握することで、顧客の体質改善アドバイスや独自の商品をおすすめしやすくなるからです。

特に、腸内に棲みついている細菌は生後10ヶ月頃にはすでに決まっているため、細菌バランスを整えることは難しいと言われてきました。

しかし、ファスティングをはじめとする適切なアプローチを行うことによって、腸内環境とともに細菌も変化していくことが分かってきたのです。

腸内環境そのものは2ヶ月~3ヶ月ほどで変化していくため、日々の食事を気にかけている女性や、腸内環境を改善していきたいと考えている新規顧客獲得にもつながるのです。

腸内細菌検査キットを活用すれば、目で見て自分の腸内環境の細菌バランスを知ることができるので、それに合わせたアプローチをすることができます。

特に、検査キットを使いながら美肌メニューを取り入れ、その都度その方に合った商品を提供することができれば、リピーター獲得にもつながっていくことでしょう。

このように、実際にエステサロンに腸内細菌検査キットを導入すれば、腸内環境の分析を継続する顧客が増えるため、生活習慣や食生活など、長期的なアプローチを続けていくことが可能となります。

顧客満足度向上のためには、そういったリピーター獲得は必須と言えるでしょう。

また、腸内細菌検査キットの結果に基づいて、前回の結果と比較しながら商品の提案をすることができるということから、競合サロンとの差別化を図ることもできます。

他ではない商品・サービスとしてエステサロンを確立することができれば、売上向上にもつながっていくことでしょう。

腸内細菌検査キットは、現役医師が監修したものなので、安全性や解析結果の信頼度も高く、顧客にとっても受け入れやすいという特徴があります。

腸内細菌検査キットを勧める際にも、安心して提案することができます。

今回は、腸内細菌がもたらす影響や肌との関係、腸内細菌検査キットについて詳しく紹介してきました。

腸内細菌は健康に対してももちろんですが、肌への影響も大きく、美容を気にされている方の間でも「腸活」という言葉が流行っている程、腸内と美容への関係が注目されているのです。

しかし、自分の腸内環境を知るということはとても難しいことです。

そんな時に活用できるのが、腸内細菌検査キットとなります。

健康と美容の両方に、その方に合った適切なアプローチをしていくことができる腸内細菌検査キットは、エステサロンで導入すれば1つの強みとなることでしょう。

腸内細菌検査キットを導入して、新規顧客とリピーター獲得に努めていけば、他のサロンとの差別化を図り、より信頼されるサロンになっていくに違いありません。

まずは腸内細菌検査キットについて良く知り、正しい知識を持って導入することが大切です。