腸内環境 検査キットで簡単!自分の腸内フローラの状態を調査できる

近年健康関連のテレビ番組などでも紹介されるようになった「腸内フローラ」は、一人ひとりの腸内環境を表しており、腸内フローラがあまり良い状態でないと腸内だけではなく全身にも様々な影響が出てしまうことから、健康面で気遣う人も増えてきています。

しかし、自身の腸内環境というものは見ることができないため、現在どのような状態になっているのか分からず、自覚症状もないため把握することが難しいです。

そこで今回は腸内環境がどうなっているのかを調べる方法についてご紹介していきましょう。

腸内環境は健康・美容にどのような影響を与えるのか?

まずは、そもそも腸内環境によって健康や美容にどのような影響を与えるのか理解しておきましょう。

多くの人は腸内環境が悪いと、「便秘」を引き起こすと考えるかと思います。

しかし、腸内環境が与える影響というのはそれだけではありません。

腸内環境が乱れ、悪玉菌の量が増えてしまうと下記のような影響を及ぼしてしまう可能性があります。

免疫力が低下する

腸という臓器は胃などで溶かした食べ物から栄養素を吸収し便を作って排泄するための臓器というイメージがありますが、実際はその他にも免疫力に影響を及ぼすリンパ球を作り出す臓器でもあり、そのリンパ球を全身に送るという働きを持っています。

これによってウイルスや細菌などに対する免疫力が増加し、風邪などが引きにくくなります。

しかし、腸内環境のバランスが乱れてしまうと免疫力を高める働きも低下してしまうので感染症を発症しやすくなってしまうのです。

最近口内炎ができやすい、風邪が長く続いているという場合は、腸内環境の悪化によって体の免疫力が低下している恐れもあるので注意しましょう。

生活習慣病になる可能性も

腸内環境の乱れによって様々な生活習慣病の発症につながる恐れもあります。

例えば、アメリカのイリノイ大学で糖尿病リスクの高い男性116人を対象に、1年間血糖コントロールの推移を調査してみると、主に4つの分類に分けられることが明らかとなりました。

主に4つの分類に分けられる
・血糖コントロールが段々改善していった人

・血糖値が常に正常だった人

・血糖コントロールが段々悪化していった人

・血糖値が常に高い状態、もしくは空腹時血糖値が高い人

そして調査対象全員の腸内環境を調べてみたところ、血糖コントロールが段々改善していった人のグループと、血糖値が常に正常だった人のグループでは腸内細菌の数が多く、中でも善玉菌が多くいることが分かりました。

一方、血糖コントロールが段々悪化していった人のグループと、血糖値が常に高い状態、もしくは空腹時血糖値が高い人のグループでは、血糖値が良いグループに比べて善玉菌の数が少なく、逆に悪玉菌の数の方が多かったのです。

この調査では特定の腸内細菌が血糖コントロールに関与しているかどうかまでは分からなかったものの、腸内環境によって糖尿病になりやすいか、なりにくいかが関係している可能性が高いということが分かりました。

 

気分が落ち込みやすい

腸内環境が及ぼす影響は体だけではなく、気分に影響が出てしまうこともあるようです。

腸は「第二の脳」と呼ばれているほど重要な機関でもあります。

なぜこのようなことを言われているかと言うと、上記で挙げたように免疫力に大きく関与していることに加え、実はセロトニンという神経伝達物質が作られているためです。

セロトニンは幸せホルモンとも呼ばれているもので、精神状態を安定させる働きがあります。

穏やかな気持ちにしてくれて、ストレス耐性を高めてくれる力を持っているのですが、腸内環境が乱れてしまえばセロトニンを作ることも難しくなってしまい、気分が落ち込みやすくなってしまい、ストレス耐性も弱まってしまうのです。

 

肌荒れを引き起こす

腸内環境が乱れてしまうと便秘を引き起こしてしまいますが、この便秘によって肌荒れを引き起こしてしまう可能性もあります。

本来便は腸内に留まることなく排泄されていくのですが、排泄がうまくいかないといつまでも腸に便がある状態になってしまい、そのせいで悪玉菌の数が増えてしまいます。

悪玉菌の数が増えると体にとって良くないガスや有毒物質を発生してしまうのです。

このガスや有毒物質が腸内血管を通って全身を巡り、肌から体の外へ排出されていきます。

この時、有毒物質が肌を通っていくためニキビや肌荒れなどにつながってしまうのです。

このように、腸内環境が乱れてしまうと健康や美容に様々な影響をもたらしてしまいます。

このような状態にならないよう、腸内環境の改善を目指す必要がありますが、現状がどうなっているのか、腸内環境を改善するためにも目標を設定したいという方も多いのではないでしょうか?

では、腸内環境の現状を知るためにはどんな方法があるのでしょうか。

腸内環境を知る方法

腸内を調べる方法として「大腸内視鏡検査」が有名です。

CCDカメラが先端に取り付けられたスコープと呼ばれる細い管を使い、大腸壁の内側を観察していきます。

また、この時組織を採取することによって、より詳しく検査することも可能です。

ただ、この大腸内視鏡検査はあくまでも大腸内に異常が見られないか、病気がないかを調べるものなので腸内環境まで把握することはできません。

腸内細菌の数

腸内環境を調べるためには、内科でも胃腸を専門的に取り扱っているクリニックで腸内環境検査または腸内フローラ検査を行う必要があります。

腸内環境検査・腸内フローラ検査は内視鏡検査と異なり、便から腸内環境が現在どうなっているのかを調べる方法です。

体の負担は一切なく、それでいて腸内細菌の種類はどれくらいいるのか、腸内フローラの割合はどうなっているのかなどを詳しく知ることができます。

腸内環境検査・腸内フローラ検査を行っている病院はまだ全国的にも少ないので、まずは胃腸に特化しているクリニックがないか探し、腸内環境検査・腸内フローラ検査を行っているかどうか問い合せてみると良いでしょう。

美容サロンで腸内環境検査キットを取り入れるメリット

近年、美容業界の中で注目されている「内面美容」は、体の内側から人間本来の美しさを手に入れ、なおかつ健康も手にすることができるというものです。

内面美容に注目する女性はデトックスがブームになり始めた時から増えてきており、健康・美容・ダイエットなど女性が気になる様々な項目に該当することから今後も内面美容は注目され続けること間違いないでしょう。

そんな内面美容を既に取り入れている美容サロンもあるかと思いますが、ぜひ腸内環境検査キットをサービスとして提供してみてはいかがでしょうか?

美容サロンで腸内環境検査キットを取り入れるメリットについてご紹介します。

リピーターが増やせる

基本的に腸内フローラというものは生活習慣が変化することによって割合を改善させることもできます。

そのため例えば内面美容サロンでファスティングを実践した場合、2~3ヶ月前後で腸内フローラの状態も変わってくるでしょう。

この時、腸内環境検査キットを取り入れることによってファスティングなどで本当に効果が出たのかということが分かります。

結果の違いが出た時、このサロンならもっと改善できるかもしれないと思わせられるため、リピーターの増加につながっていくのです。

サロン経営者にとってリピーターを増やすことはとても重要なことだと言えます。

ですから、腸内環境検査キットを取り入れることは内面美容サロンにとってメリットが大きいのです。

検査キットを使えばサロン側の手間はほとんどかからない

腸内環境検査キットを購入しても自分で調べるのは嫌だと感じる方も多いでしょう。

しかし、実際にはサロン側の手間はほとんどかかりません。

なぜなら、検査キットを購入しそれを検査機関へ送ることによって調査結果が後々送られてくるためです。

腸内環境検査キットと言っても難しいものではないため、説明する時も安心です。

他店との差別化が図れる

近年内面美容が注目されていることはご紹介してきましたが、実際に内面美容に関するサロンは少しずつ増えてきています。

そのため、今はまだ珍しさから来てくれるお客さんもいますが、内面美容サロンが増えていけば競合していかなくてはなりません。

腸内環境検査キットはクリニックでも導入されていないところが多いツールでもあります。

そんな腸内環境検査キットを使用することによって他店との差別化を図り、唯一無二の美容サロンにすることができるのです。

おすすめの腸内環境検査キットは?

腸内環境検査キットにも様々な種類がありますが、その中でもおすすめなのが「フローラプロ エグザミネーションキット」です。

このキットは株式会社プロラボホールディングスという内面美容を中心にサロン運営や商品開発を行っている企業です。

そんな内面美容に特化しているフローラプロ エグザミネーションキットは、腸内環境の状態はもちろん、食生活など腸内環境を整えるために必要なことまでしっかりと紹介してくれる検査キットとなっています。

フローラプロ エグザミネーションキットはどうやって使う?

フローラプロ エグザミネーションキットを使用する前に、どんなものがキットの中に含まれているのか確認してみましょう。

キットの中には、便を採取するために使うブラシ、腸内フローラ解析を行うための同意書、返信用封筒、採便シート、ビニール袋が含まれています。

使い方は、採便シートを見ながら採便を行っていきます。

この時の注意点としては便座から離れた時点で水が流れてしまう「自動洗浄」になっていると便が採取できないまま流れてしまうので、まずは自動洗浄をOFFにする必要があります。

便を出したらブラシを使って採取し、キャップをきちんとブラシ部分に差し込んで止まるまで締めていきます。

あとは、ブラシをビニールに入れて返信用封筒の中に入れ、腸内解析を行うための同意書を書いて送れば終わりです。

解析が完了した段階(目安として2ヶ月程度)で通知が送られてきます。

パソコン・スマホで専用サイトからお客様の情報を登録し、サロン登録を行うことで、それを目安に次回の予約を設定してもらうと良いでしょう。

酵素栄養学に着目したその他の商品も魅力的

フローラプロ エグザミネーションキットを利用するには、株式会社プロラボホールディングスのブランド「エステプロ・ラボ」の専用サイトから購入する必要があります。

こちらの専用サイトには腸内環境検査キットだけではなく、内面美容サロンで活用できるアイテムも充実しています。

例えば、「ハーブザイム113グランプロシリーズ」はファスティングのために研究開発された酵素飲料で、水やオリゴ糖エキス、発酵促進剤などで全く薄めずに作っているため、98%も植物酵素原液が高配合されています。

余計な化学物質(保存料・着色料・香料・人工甘味料・安息香酸など)も含まれていないので体に嬉しい酵素飲料です。

これらの商品は全てサロン専売品となっているため、一般の消費者が購入することはできません。

しかし、だからこそサロンに通う付加価値を付けられるアイテムになり得るのです。

こういったアイテムもユーザーの満足度を高めることにもつながっていくことでしょう。

 

腸内環境検査キットについてご紹介しましたが、いかがでしたか?

腸内環境を調べることによって健康・美容に対しどのようなアプローチを取っていくべきか考察していくことができます。

美容サロンで取り入れる場合でも腸内環境検査キットが他店との差別化につながり、さらにカウンセリングよりも詳細に腸内の状態を知ることができるので、一人ひとりに合ったアプローチもしやすく、ユーザーの満足度につながっていきます。

もし、腸内環境検査キットを利用するのであれば、内面美容サロンの運営も行っている株式会社プロラボホールディングスの「フローラプロ エグザミネーションキット」を活用してみましょう。

フローラプロ エグザミネーションキットなら約2ヶ月程度で簡単に腸内環境の解析を行うことが可能です。

キットにはアイテムも全て揃っているため、サロン側が用意するものは特にありません。

解析結果が届くのを待ち、カウンセリング時にどんな結果だったか、今後はどのようなアプローチを取っていくべきかを紹介していくだけです。

美容サロン側の負担も少ない腸内環境検査キットを選ぶなら、ぜひ「フローラプロ エグザミネーションキット」を選択してみましょう。